おすすめ記事

2021-05-09 12:55:00 スポーツ

【悲報】米メディア特集「ヤンキース史上最悪の12の契約」なんとワースト1位は日本人

ヤンキース 出来高 勝敗 登板 名門に関連した画像-01
12021/05/07(金) 09:04:04.05ID:SrqnW8vX0.net
ニュージャージー州最大のニュースサイト「NJ.com」は「MLBホットストーブ ヤンキース史上最悪の12の契約」として特集を展開。1901年創立の名門の歴史で不名誉なワースト1位に選出されたのは、なんと井川慶氏だった。

 井川氏は2006年12月に、2600万ドル(約29億5300万円)のポスティング費に加え、5年2000万ドル(約22億7000万円)+出来高の契約を結び、阪神からヤンキースに移籍。だが、2年間で16試合に登板(13試合に先発)し、2勝4敗、防御率6.66という成績に終わり、残りの3年間はメジャー登板なし。マイナー生活を余儀なくされた。


22021/05/07(金) 09:04:59.05ID:u2QATDfjd.net
残当


32021/05/07(金) 09:05:04.41ID:67qVG6t/0.net
まだ許されてないのか


42021/05/07(金) 09:05:07.79ID:ONjMN/ax0.net
イチローと並び立つレジェンド


52021/05/07(金) 09:05:31.71ID:u2QATDfjd.net
甲子園綺麗にしてくれてサンキューヤンカス
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1620345844/


おすすめ記事

コメント

  • コメントをお願いします
本文: