おすすめ記事

新着記事new

 22歳の若さでこの世を去った女子プロレスラーの木村花さん。母親の響子さん(43)が、「週刊文春」の取材に応じ、「テラスハウス」の炎上シーンを巡って、花さんがスタッフから指示を受けていたと証言した。 

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/72128ea27bd3ccd5d42db2c269d4d5cf933821af


元「モーニング娘。」の矢口真里(37)が1日、自身のインスタグラムを更新し、髪色をピンクに染めたことを報告した。

矢口は「ひっっっさしぶりに美容院に行って来ました」と明かし、「テンション上がっちゃって、勢いでピンク色に」と報告。

「ブリーチは2年ぶりくらいかも 一週間くらいしたら3枚目の色になると思います 金髪」とし、「ピンク髪でも息子はすぐに気づいてくれました」とつづった。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/681eb22076beca2530b2da48391ef248558d69e4


女優の大島優子(31歳)が7月1日、ぎっくり腰になったことを明かしている。
大島はこの日、Instagramのストーリーを更新。自撮りの動画と共に、「ぎっくり腰をやって動けないよ」とコメントを添えた。
なお、ぎっくり腰になった詳しい状況などは明かされていないが、ストーリーで見せる表情は暗いわけではなく、大島らしいユーモアのある投稿となっている。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://news.livedoor.com/article/detail/18502351/


6月下旬、東京・六本木ヒルズ。通り過ぎる客が続々と振り返るなか、全身赤ずくめの金髪ヘアで堂々と歩く、カズレーザー(35)がいた。隣には、ワンピース姿の美女が。

マスクまで赤いカズレーザーのみならず、彼女のほうも、赤いサンダルで赤いカーディガンを携え、まるでペアルックでのお出ましなのだ。
そして、お名前まで赤かった。この美女、元女流棋士で、タレントとしても活躍する竹俣紅(22)なのである。

はたして、デートの真相は。竹俣の所属事務所は、「仲良くさせていただいている先輩のひとりだと、本人からは聞いております」と回答を寄せた。

 続いて、カズレーザーからは、本人のコメントが届いた。
「水族館で13時13分からのイルカショーを観て、誕生日のプレゼントを買いに行き、ご飯を一緒に食べて解散しました。残念ながら、交際はしておりません(笑)。ご期待に添えず申し訳ございません!」

じつはデート数日後の6月27日が、竹俣の誕生日。本誌が目撃したのは、“誕プレ” ショッピング中だったというわけか。業界騒然のビッグカップルの誕生も時間の問題。「紅い運命」を、勝手に期待しています!

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://smart-flash.jp/showbiz/106520
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2020/06/29173841/kazure-za-main_1_thumb_Y.jpg